So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

スタッフ便り

今年は大寒波により大変厳しい冬となっていますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
積雪4.メートルを超えている地域もあると言うことですが、この地域はそこまで雪が降り積もる事もないので、本当に有難い事だと感じていた中、始まった平昌オリンピック。私が観ていたのは、男子・スノーボード・ハーフパイプ・決勝です。スノーボードに乗り、半円のコースにて、5メートル以上高く飛び、空中で何回転も回る。一つ間違えたら大怪我です。私が観ていた時も、日本の選手が着地に失敗し、怪我をして担架で運ばれていきました。もう、それからは浮かれ気分も無くなり、とにかく、どの選手も失敗しないように…怪我をしない様にと思ってしまい、見終わった頃にはぐったりでした。それにしても、スポーツって大変ですね。オリンピックだけでないですが、結果が全ての厳しい世界なのだろうと思いますが…私たち観て応援する側は、選手のこれまでの努力と精進、ここまでに至る過程を想像し、尊敬する心を持って応援できたら良いと思います。極めれば、極めるほど、怪我やプレッシャーと闘う選手の皆さんに参加メダルをあげられたら良いのにと思ったのは私だけではないですよね、きっと…。まだ、平昌オリンピックは続きます。引き続き、楽しく応援をしたいと思います。
では、皆さま、今年もインフルエンザがはやっております。まだまだ寒い季節が続きますので、健康に留意してお過ごし下さい。
nice!(0)  コメント(0) 

スタッフ便り

寒い日が続いていますね。最近はインフルエンザが増えています。マスクの着用や外出後の手洗いうがいをしっかりして予防を心がけましょうね。

私は、気候の寒さに加えて、かなりの冷え性で、年中足手が冷たく、特に秋から春にかけては、仕事中も11時頃になってやっと手足に温かさを感じ始めるものの、帰宅中にしっかり冷えてしまい、家では暖房+ホットカーペット+毛布+もこもこ靴下の重ね履きでも数時間は温まらないという、なかなか厄介な状況です。
冷えているのは末端だけかと思っていたら、服で隠れているはずの、体の中心部分のお腹やお尻も冷たいことに気づきました。
冷えてしまうとすぐに腹痛を起こしてしまうので、春秋の足首を出すようなオシャレもほとんどできず、子供のスポーツ観戦の時も大荷物で、出ているのは目だけの様な女子力ゼロな格好…。夜、布団に入っても冷えた足ではなかなか寝つけません。
改善しなければ!と、いろいろ調べてみたら、冷え性の原因となるやってはいけない事を沢山やってしまっている様で…。
コーヒーを1日に何杯も飲んでいたり、体を冷やす夏野菜山盛りのサラダが大好きだったり、極度の運動不足に、お風呂はシャワーで済ませていたり。
まだまだ寒い日は続きます。少しでも冷えを改善できるように、コーヒーは紅茶に、夏野菜のサラダは温野菜にしたり根菜を増やす、適度な運動とお風呂は浴槽に浸かるように。
ちょうどストレス発散に体を動かしに行こうと友達に誘われていたので、トレーニングジムに行って、ひたすら自転車を漕いできました。ストレスも冷え性の原因の一つだそうですよ。初日なので無理せず、45分間終始しゃべりっぱなしでストレスもスッキリ?帰り道は全身ポカポカ&ガクガクで、お風呂も入って、お布団の中でもポカポカで今日は早く眠れそうです。エアロビクスやボクササイズもやってみようねって計画しています。三日坊主にならないように、無理せず少しずつ続けていこうと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年は1/5より、暦通り診療再開します。よろしくお願い申し上げます。

正月に久々に凧揚げをしに子供の小学校グラウンドに行きました。
私が子供の頃は所狭しと凧揚げをしている子供たちがいっぱいいたのですが、
時代ですかね、、私たち親子だけでした。
風が弱かったので、凧をあげるため久々のダッシュを繰り返していい運動になりました。

たこ.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

スタッフ便り

今年は秋が短く例年より早い冬の訪れとなりましたが 皆さんいかがお過ごしでしょうか。



私は先日 お休みをいただき 横浜・鎌倉へ観光に行ってきました。

観光…といっても ほぼ “食べ歩き” ですが。(笑)

横浜中華街では 小龍包・フカヒレスープ・肉まん、日を変えて中華料理の食べ放題。

鎌倉の小町通りでは ホットドッグ・チョコタルト・エクレア・焼きたてのおせんべい(これが、なんと1枚50円!) などを堪能し おなかも心も満たされました。

…が、心を満たされる分には良いのですが おなかが満たされたら 気になるのは…そう、体重です。

3日間で53000歩も歩いたので 食べた分は なかった事になっているつもりでいたのですが、それはそれは恐ろしい事になっていました。

53000歩 歩いても消費できないほど食べてしまったという事ですね…

これからクリスマスや年末年始に向け 再び “食の誘惑”が増えるかと思われますが 約1年前から新しい家族となった愛犬のお散歩でカロリー消費できたらいいな…と考えています。



師走にはいり 寒さも厳しくなりますが 部屋の換気をこまめにし 外出先からの帰宅時には 手洗い・うがいなどの風邪対策を忘れずに行いましょう。

image3.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

スタッフ便り

10月中旬になり検診も混みあってきました。
暖かい日も肌寒い日もあり服装や体調管理が難しい季節ですね。
10月はスポーツの秋ともいわれます。そこで部活動などの試合前日、当日、持参するお弁当の話をしたいと思います。

☆試合前日は揚げ物、刺激が強いものはさけて、炭水化物中心の和食でいっけん質素かなと思うくらいのメニュー(魚のホイル焼き・豆腐ハンバーグ・煮込みうどんなど)
☆当日は野菜類をひかえてすぐエネルギーになり消化の良いメニュー(ジャコとワカメご飯・にゅうめん・ツナコーンパンケーキなど)
☆お弁当は豪華にせず消化吸収がよく手軽にたべられるもの(ツナ、しゃけのおにぎり・ジャムパン・あんぱん・ハムサンド・柑橘系フルーツ・オレンジジュースなど)がよいそうです。

私の子供は他県の学校に通っていて寮生活なのでお弁当は作ってあげられないですが帰省した時はカラダにいい手料理をはりきってつくります!(笑)
みなさんもよろしければ参考にしてみてください。
nice!(0)  コメント(0) 

スタッフ便り

9月に入り朝晩の気温もぐっと下がっています…まだまだ暑い日中との温度差に体調を崩しやすい季節ですので、皆さまもお気を付けください。
私は丁度一年前に、友達とウォーキングを始めた話を紹介させていただきました。続編と言うと少々オーバーですので近況報告として書かせていただきます。
この一年で歩いた回数は…月平均2回として24回程だと思います。毎週末歩いた時もありますが、年末年始や夏季休暇などお互いの都合が合わない時は何周も間が空いてしまいます。
そんな時、友達のご主人から「もっと、ちゃんと歩いた方が良い」と言われます。でも、私はあまり気にしていません。何故なら、歩く事を義務にしていないからです。何故歩くのか…歩きたいから。何故歩きたいのか…楽しいから。何故楽しいのか…気楽だから。友達と他愛もない話をしながら気兼ね無く歩ける時に歩く。目的はノンストレスなのかもしれません。ですので…歩きたい時は一人で歩きますし、一人の時は少し走ってみたりもします。(走ってみると少し若返る気がします…気のせいだとは思いますが…笑。)こんな自由なウォーキングが私の健康法になっている様です。これからも可能な限り歩き続けたいと思っています。

皆さまも自分に合った健康法を見つけてくださいね。折角の健康法でストレスを溜めるようでは本末転倒ですよね~!
ハッピー・ノンストレス!!
nice!(0)  コメント(0) 

スタッフ便り

8月も残り少なくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしすか?

先月末、鳥羽水族館に行って来ました。
夏休み中なので混雑していましたが、色々な魚を見て癒やされました♪
今年はゲリラ豪雨の発生回数が例年より3割も増加、8月下旬でも平年より気温が高くなるそうです。蒸暑い日が続き夏バテや夏風邪、下痢や嘔吐等で受診される方が増えています。夏でも帰宅したら手洗いうがいを忘れずに、こまめに水分補給、食事や睡眠等、体調管理に十分に気をつけてくださいね!

写真.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

スタッフ便り

毎日暑い日が続いて 寝苦しい季節になりました。
寝不足だと いつもより余計に 身体がだるくなるような気がします。なので眠れない時は 熱冷まシートを首筋に貼ったりします。皆さんは どのようにしてるでしょうか?

さてさて話しは変わり7月始めに クリニックのスタッフで舘山寺に旅行に行きました。
土用丑の日より前に 鰻料理を美味しくいただきました。夜は 1部屋に集まり 楽しいお話で 盛り上がり楽しい時間を過ごしました。いつも顔を合わせてるのに 旅行では また違った感じがするものですね。
次の日は行列に並んで浜松餃子を たくさん食べました。初めて食べたのですが 野菜タップリで とってもヘルシーな餃子でした。いつかまた食べに行きたいなぁ。

もうじきお盆休みで お出かけを予定している方 候補にいれてみてください。

image-20170727183929.png

image-20170727183938.png

スタッフ便り

梅雨入りしたとの事ですが、なかなか雨が降らず暑い日が続いていますね。

先日、中学生の息子の陸上大会がありました。この時期から心配になってくるのが、熱中症。大量のスポーツドリンクや氷を持って、暑いのを覚悟して観戦に行きましたが、陸上競技場のスタンドには屋根があり日陰だったので、午前中は寒いくらいでした。でも、競技場内はやっぱり暑く、熱中症に注意してくださいとのアナウンスが、競技の合間合間に何度も流れていました。

普段、息子たちはサッカー少年で、サッカーのグランドは学校や、川沿い、山が多いので、日陰はほぼ無く、試合中は帽子もかぶれず、ずっと走りっぱなし。大きくなるにつれ、体は強くなってきますが、大きくなればなるほど試合時間は長くなり、見ている私たちの心配は絶えません。
親の私たちにできる事は、子どもの体調管理と、ただ見守る事だけ。どうしたら、熱中症を防げるのか…。独自にですが、私が決めている事。
①寝不足は大敵!なるべく早く寝させる。
②どんなに出発時間が早くても、ご飯と味噌汁の朝ごはんをしっかり食べさせる。
あとはたくさんの保冷剤、スポーツドリンク、塩飴、万が一の為にOS-1をクーラーボックスにたくさん詰め込んで、ただただ見守るだけ。
子供の事ばかり気にしていると、気づいたら私自身が頭痛や、軽く手足が痺れていたり、気分が悪かったり…。高速道路を1時間前後かけて帰らなくてはいけないのに、私がこれではダメだと、たくさん水分をとったり食べたり…、夏が終わる頃には数キロ太ってしまっています(>_<)

これからどんどん暑くなります。

熱中症を引き起こす条件は、「環境(気温が高い、日差しが強い、湿度が高い、風が弱い)」と「からだ (下痢や風邪などにいる脱水状態、二日酔いや寝不足などの体調不良)」と「行動(長時間の屋外作業、長時間の慣れない運動や強い負荷、水分補給不足)」によるものが考えられます。

なので熱中症の予防としては、上記に加え出来る限り日陰を利用し、日傘や帽子を着用する、体調が悪い時は無理をしない、室内でも油断しない、水分と塩分を補給することが挙げられます。 水分補給は特に注意が必要で、喉が渇いてから水分を補給するのでは遅い事もあり、喉が渇かないように水分を補給するのが正しい方法ですので皆様注意して下さい。
image4.JPG



スタッフ便り

青葉が風に揺られるなか、強まる日差しに夏への移ろいを感じる頃になりました。

我が家からクリニックまでの通勤路には、赤·ピンク·黄·オレンジ·白など庭先で優美に咲いている ❲薔薇の花❳ が目にとまります。薔薇をみながら想い出に浸ったり癒されたりしています。 

バラの花言葉は、色はもちろんのこと、本数、蕾み、さらにはもっと細かい色の濃淡によってもそこにこめられた意味やメッセージが違うそうです。薔薇だけで数多くの花言葉があり、驚きました。皆さんご存知でしたか??

これから薔薇の花を贈ろうと思っている男性の方、素敵な笑顔を求めるのなら間違いのないようご注意下さい!
IMG_20170521_115324.jpgIMG_20170523_131500.jpg
前の10件 | -